2019/12|4578大塚ホールディングス株主優待内容について

1日1回クリックのご協力宜しくお願い致します!

ブログを書いている人

元証券ディーラー:めたん

2014/4より証券ディーラーとして仕事をし、2015/9より個人投資家に転身し専業投資家として生計を立てつつ、在宅でできるせどりやブログなどでも副収入を作っている。こちらのブログでは優待クロスや現物の長期投資で取得した株主優待を紹介し、取得に必要なコストや取得した理由などを記事にしている。株主優待を安いコストで取得し、生活を豊かにしていくことを目指している。

⇒about

⇒株主優待・配当金で資産形成|長期的な視野で投資する基準について

⇒優待タダ取り|株主優待クロス取引のやり方やコストについて

2019/12取得の4578大塚ホールディングス株主優待内容

4578大塚ホールディングスをクロス取引で100株取得しました。

銘柄名 大塚ホールディングス
銘柄コード 4578
優待内容(金額)

100株以上…3,000円相当の自社グループ製品(飲料・食品等)

権利付き最終日 12月26日
権利落ち日 12月27日
取得株価 4,839円
必要単元数 1単元
必要投資金額 483,900円
優待利回り(配当利回りは除く) 0.62%

 

クロス取引での株主優待取得コスト

売買手数料 0円
貸株料 約180円(約23日分-12/12取得)
配当金の差額 約1,000円
トータルコスト 約1,180円

※大口優遇が適用されている為、売買手数料は無料となっています。

※楽天証券は一般信用(無期限)貸株料は年1.10%、一般信用取引(14日)貸株料は年3.90%となっています。

※配当金は買いで持っている分は税金の約20%が引かれて口座に入り、売りで持っている分は100%支払うので、差引20%がコストとして引かれます。

 

4578大塚ホールディングスの優待を取得してみた感想

大塚ホールディングスの優待はとにかく見た目が豪華と言いますか、飲み物や食べ物が色々と入っている商品が届くのでテンションが上がります。どれもこれもスーパーやコンビニで並んでいる商品ばかりで、たまに購入する商品もあります。

クロス取引の取得としては利回りとしては良くないですし、コストも含めるとめちゃくちゃ利回りは低くなります。それでも、商品が届いた時は何とも言えない嬉しさがありました(^^)/箱がお洒落なのも良いですね。

クロス取引はしばらく?ずっと?やめようと思っているんですが、こんな優待が届くなら長期で持ちたいと思える銘柄です。ただ…PERやPBRを見ると割高水準ですし、配当・優待利回りも低いので長期ではとても持てないのが悲しいですね。いつか大きく値下がりすることあれば買いたい銘柄です。

 

ランニング後にポカリ飲んだり、仕事中にソイジョイ食べたり、登山でカロリーメイトを持って行ったりと、優待を有効活用していきたいです(^^)/

1日1回クリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

2014/4より証券ディーラーとして仕事をし、2015/9より個人投資家に転身し専業投資家として生計を立てつつ、在宅でできるせどりやブログなどでも副収入を作っている。こちらのブログでは優待クロスで取得した株主優待を紹介し、取得に必要なコストや取得した理由などを記事にしている。株主優待を安いコストで取得し、生活を豊かにしていくことを目指している。