2778パレモを優待・配当狙いで長期投資するメリットとは

1日1回クリックのご協力宜しくお願い致します!

ブログを書いている人

元証券ディーラー:めたん

2014/4より証券ディーラーとして仕事をし、2015/9より個人投資家に転身し専業投資家として生計を立てつつ、在宅でできるせどりやブログなどでも副収入を作っている。こちらのブログでは優待クロスや現物の長期投資で取得した株主優待を紹介し、取得に必要なコストや取得した理由などを記事にしている。株主優待を安いコストで取得し、生活を豊かにしていくことを目指している。

⇒about

⇒株主優待・配当金で資産形成|長期的な視野で投資する基準について

⇒優待タダ取り|株主優待クロス取引のやり方やコストについて

パレモを株主優待・配当狙いで長期投資

パレモを株主優待・配当狙いで長期投資する為に2020/2に現物で3単元購入しました。※2020/3/10追記、現物で更に7単元購入しました(合計10単元保持)。

銘柄名 パレモ
銘柄コード 2778
優待内容

クオカードまたはカタログギフト

300株以上⇒1,000円相当のクオカード

1,000株以上⇒3,000円相当のカタログギフト

配当金(年2回)

1株当たり6円(2019/2実績)

1株当たり6円(2019/8実績)

購入価格 245円
優待取得に必要単元数 10
投資金額 245,000円
優待・配当利回り(1年目) 6.12%
優待・配当利回り(2年目) 6.12%
優待・配当利回り(3年目) 6.12%
ミックス係数 2.82

 

パレモを株主優待・配当銘柄として長期投資した理由

2月優待の中から1銘柄だけ有望なのを見つける事ができました。それが今回長期投資をした2778のパレモです。株価もこの10年くらいでみても大きく買われているわけでもなく、ミックス係数は6.6と割安水準、配当利回りも5%近くあるので悪くありません。というか、良いです。

株主優待のクオカードを貰う為には3単元が必要なので、300株を購入しています。それでも投資額は10万円未満なので、投資金額が安く済むのも有難いですね。年間投資金額は100万円くらいを目標にしているので、最初はとにかくリスク分散の為に1つの銘柄に大きな額を投資するのではなく、細かく様々な銘柄に投資をしていきたいと考えているからです。初っ端から1つの銘柄に100万円投資をして、それで優待や配当の改悪があって株価が大きく下がってしまえば損切りせざるを得ないし、大きな金額を失ってしまいますからね^^;ある程度投資銘柄数が増えるまでは小さな金額で済む銘柄だけに投資をしていきたいところです。

業績に関してはしっかりと見ているわけではありませんが、2015,2016年は赤字だったみたいですが2017年以降は黒字で推移しています。なので別に悪くは無いのかなと思っています。業種も小売りなので、悪い事が起きない限りは比較的安定して売り上げを作る事もできていくと思うので、まあ悪く見たとしても数年くらいは大丈夫だとは思っています。株価が下がったとしても月足で見ても底値は200円程度で済むと思うので、購入金額は320円なので最悪30,000円くらいの損失かと思います。もちろん優待や配当に改悪が無い限りは、株価が下がっても損切りすることはありませんが。

 

2020/3/10追記

コロナショックで大きく株価を下げ、10年チャートで見ると最安値付近まで下がってきたのでナンピンをしました。10単元だとクオカード3,000円分が貰えるため、700株を追加でナンピン。もうこれ以上購入することはありません。配当や優待が改悪されない限りはずっと持ち続けるつもりです。

大きく業績が悪くならない限りはこの辺が底になると思っているので、じっくり持ち続けて優待や配当を貰いつつ、いずれは値上がり益も得られたら…なんて思っています。どうなるでしょうね。

1日1回クリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

2014/4より証券ディーラーとして仕事をし、2015/9より個人投資家に転身し専業投資家として生計を立てつつ、在宅でできるせどりやブログなどでも副収入を作っている。こちらのブログでは優待クロスで取得した株主優待を紹介し、取得に必要なコストや取得した理由などを記事にしている。株主優待を安いコストで取得し、生活を豊かにしていくことを目指している。