9831ヤマダ電機を優待・配当狙いで長期投資するメリットとは

1日1回クリックのご協力宜しくお願い致します!

ブログを書いている人

元証券ディーラー:めたん

2014/4より証券ディーラーとして仕事をし、2015/9より個人投資家に転身し専業投資家として生計を立てつつ、在宅でできるせどりやブログなどでも副収入を作っている。こちらのブログでは優待クロスや現物の長期投資で取得した株主優待を紹介し、取得に必要なコストや取得した理由などを記事にしている。株主優待を安いコストで取得し、生活を豊かにしていくことを目指している。

⇒about

⇒株主優待・配当金で資産形成|長期的な視野で投資する基準について

⇒優待タダ取り|株主優待クロス取引のやり方やコストについて

ヤマダ電機を株主優待・配当狙いで長期投資

ヤマダ電機を株主優待・配当狙いで長期投資する為に2019/12に現物で1単元購入しました。

銘柄名 ヤマダ電機
銘柄コード 9831
優待内容

優待割引券(500円)

3月⇒100株以上で2枚(1,000円分)

(3月のみ)※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)※100株以上を1年以上2年未満継続保有(株主名簿に連続3回以上5回未満記載)の株主には3枚、2年以上(連続5回以上記載)の株主には4枚追加

9月⇒100株以上で4枚(2,000円分)

(9月のみ)※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)※100株以上を1年以上継続保有(株主名簿に連続3回以上記載)の株主には1枚追加

※1年目⇒3,000円 2年目⇒5,000円 3年目5,500円

配当金(年1回) 1株当たり13円(2019/3実績)
取得株価 575円
必要単元数 1
投資金額 57,500円
優待・配当利回り(1年目) 7.5%
優待・配当利回り(2年目) 11.0%
優待・配当利回り(3年目) 11.8%

 

ヤマダ電機を株主優待・配当銘柄として長期投資した理由

ヤマダ電機を長期投資する為に1単元だけ現物で購入をしました。2019/9にクロス取引をして株主優待を取得しましたが、ヤマダ電機に関してはクロスせず現物で長い期間持っていた方が得だと判断し、現物で購入することにしました。

その理由は言わなくてもわかると思いますが、優待・配当利回りがあり得ないくらい高いからです。1年目ですら7.5%を超える優待・配当利回り。3年持てば更に優待割引券を貰える枚数が増えるので優待・配当利回りは11.8%となります。これだけ高い利回りって他に無いのでは?と思えるくらいの高さです。

しかも投資金額が10万円以下とお安い。どれだけ値下がろうとも投資金額は10万円以下ですので、正直そこまで気になりません。これが50万円を超える投資金額なら評価損が大きくなれば気になりますが、10万円以下なので最悪無くなっても”まあいいか”で終わるような投資金額です。

 

株主優待や配当がこのまま続く限りはずっと持ち続けようと思っています。株価が2倍くらいになれば売るかもしれませんが、3年持てば利回りが10%を超えるわけですからね。売らずに長い期間持っていた方が長い目で見ると得だと思います。

1日1回クリックのご協力宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

めたん

2014/4より証券ディーラーとして仕事をし、2015/9より個人投資家に転身し専業投資家として生計を立てつつ、在宅でできるせどりやブログなどでも副収入を作っている。こちらのブログでは優待クロスで取得した株主優待を紹介し、取得に必要なコストや取得した理由などを記事にしている。株主優待を安いコストで取得し、生活を豊かにしていくことを目指している。